忍者ブログ
文学部で使う共通ブログです。無断転載・複製等禁止!!
[251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

上の 手紙 の後に読んでいただけるとうれしいです。




その手紙と僅かな温もりを残し、
貴方が消えてから、もう、七十年が経ったわ。
これ以上、貴方を待つことはできないの。
私も、天に召されるときが来たのよ?
・・・だって、もう動けないもの。
目だって、開けるのが辛いの。
待っても、貴方は来なかったわね。
ずるいわ。
信じて、独りずっと待っていたのに・・・。

“目を開けて”

貴方の声が聞こえた気がしたけど、・・・・・・気のせいよね。

“目を開けて、ボクの・・・・・・”

・・・・・・今頃来たの?
遅かったじゃない。貴方は若いままなのね。
私は老いたのよ?ずるいわ、貴方だけ・・・。

え?私も若いままですって?

あら。本当だわ。
貴方も、私も、あの日のまま・・・。
きっと、神様からのプレゼントね。

“どうして?”ですって?
誰かさんを、ずっと独りで待ち続けた私へのご褒美、でしょ。

“悪かった・・・”って、そんなこと言ってる暇があるなら、早く行きましょ?

この先にある、貴方と私の夢の国へ・・・・・・・・・。








どうも、お久しぶりです。
今年度初登場の朔晴です。

たまに、対になる文章を書きたくなるんです。
この文章もそのうちの1つなんですね・・・(汗)
(対と呼んでもいいのかどうかは置いといて・・・)
こういう形(?)で、UPしていけたらいいなと思っています。



それでは・・・(_ _)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[04/22 菊桃]
[04/21 ぜろはち]
[04/21 夜志]
[04/20 最中]
[08/03 菊桃]
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]