忍者ブログ
文学部で使う共通ブログです。無断転載・複製等禁止!!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

下の 残された私は・・・ の前に読んでいただければうれしいです。






PR
上の 手紙 の後に読んでいただけるとうれしいです。



貴方に出会わなければ、諦めもついたでしょう。

私が、一国の王女として他国へ嫁ぐことは分かっていたこと。

貴方を知ってしまったがために、

貴方に出会ったしまったがために、

他国との繋がりを強めるという我が身に課せられたその役割を、

果たしたくなくなってしまった。



大切なこと。

でも、

それよりも、

そんなことよりも、

私には貴方が・・・一番、

何より一番大切なのです。

愚かだと笑われてもかまわない。

だって、事実ですもの。

貴方が一番大切なのです。

貴方が何より大切なのです。



そして私は、貴方の手をとる。










どうも、朔晴です。



これは、『何よりへ愛しい君へ・・・』と対で作りました。

そちらは、"貴方"の視点です。



それでは・・・(_ _)

これは、『何より大切な貴方へ・・・』と対で作りました。

ココロの弱さを見ないふり
嫌なことには蓋をして
見ないふり 知らんふり
嫌いなことにも蓋をして
知らんふり 気づかないふり
人への思いも
気づかないふり 知らないふり

溜めに溜めたココロの穴は
やがて洪水を起こすけど
決壊しないうちに小出しにしていけば
まぁ なんとかもつから

寂しいことも 見ないふり
怖いことにも 知らんふり
人からの思いも 気づかないふり

自分をまもるためだけに
自分が我慢し続け生きていくのも
苦しいものがあるけれど
それもまた 一つの道


―――――――――――――――――――――――

どうも、朔晴です。

この詩はつまり、
全てから逃げ続けて何があるのか・・・というもので・・・
まぁ、答えなんて人それぞれなんですが・・・
逃げも決して楽ではないといいますか・・・
ま、そんな感じのものです。
はい、グダグダですね(^^;

それでは・・・(_ _)
人が空を見上げるのは
自分が空を飛べないから
空を見つめることで
自分が地にいることを実感するから
そして
鳥になれないことを知る

人が海を見下ろすのは
自分がそこで生きられないから
海を見つめることで
自分が陸にいることを感じるから
そして
魚になれないことを知る

人が人を羨むのは
自分が持たないものを持っているから
羨望の眼差しをおくることで
自分が持たないことを自覚できるから
そして
強く望んでも得られないものがあることを知る


―――――――――――――――――――――――――

再び、朔晴です
早速upしてしまいました
即席なので突っ込みどころ満載ですが・・・どうかお許しを;;
それでは・・・(_ _)

黒猫さん、雫さん、マメな更新お疲れ様です。

あ、紹介が遅れました;
ボクは朔晴です(^^

頻繁なupはしないと思いますが…
まぁ、よろしくお願いします(_ _)

カウンター
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[04/22 菊桃]
[04/21 ぜろはち]
[04/21 夜志]
[04/20 最中]
[08/03 菊桃]
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]