忍者ブログ
文学部で使う共通ブログです。無断転載・複製等禁止!!
[182]  [181]  [179]  [177]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [168
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朔晴です。

お題NO.3、UPです。



イヤッホ~!

オレはイエロー!

みんなはオレのこと、お調子者とか呼ぶけどさ、オレは違うと思うんだよね~。

だって、オレって天才だからさ~、きっとあまりに凄すぎて理解されないんだな。うん。

あぁ、可哀相なオレ~。











03 お調子イエロー











今日もヤツラとの戦いが終わったぜ!

「なぁ、なぁ、見た?みんな見た?今日のオレの活躍!!」

「はいはい、分かったから。私は仕事に行かないと行けないの。レッドにでも言って!」

ピンクはオレを無視して行っちまった。

しょうがない、次だ!

「なぁ、なぁ、レッド、今日のオレの活躍どうだった?!」

「あぁ、凄かったんじゃないのか?―――オレも仕事あるから、じゃな」

レッドも宅配バイクに乗ってどっかに行っちまった。

また、バイトの途中だったんだな。

それよりも――。

「ブルー!今日のオレのかつや―――」

「よかったな。」

―――ブルーの奴、オレを振り向きもしなかったぞ――。

今日の功労者はオレだってのに!

こうなれば!

「ブラック!」

辺りを見回しても、誰も居ねェし―――。

―――――オレの扱い酷くないッスか!?

今日の英雄はオレなのに―。





―回想―






今日のヤツは“相手の考えを読む”力をもっていたらしい。

みんな攻撃が決まらなくて苦労してたんだ。

そんななか、ただ一人、オレだけはヤツに読まれなかったんだ!

ヤツは「信じられない!この私の能力が通用しない人間が居るなど――!何も考えずいることは最も難しいはず!!」とか言って、かなり混乱していた。

へっへ~ん、ざまァ見やがれ!!これがオレ様の実力よ!



≪余談だが、このとき他のメンバー4人は「「「「こいつ、そこまでバカだったのか」」」」と思っていた。≫



んで、あとはオレ様の独壇場?

オレがとどめをさして、巨大化したヤツをぶったおして、終わりだったのさ~。





―回想終了―






だぁああ!何でみんなオレを無視すんだよ!労って貰ったってバチ当たらねェと思うんだけどよ~。

―――――こうなったら、自棄食いだ!!





オレのお気に入りのお店をはしごすることにした。

1軒目、お好み焼き(普通サイズ)3枚。

  うん、まだまだいける。

2軒目、焼肉4人分。

  腹八分目どころか五分にも満たないぜ。

3軒目、30分で間食したら1万円もらえる親子丼(10人分の量)。

  そろそろデザートだな~。

4軒目、3ホール分のケーキ。(もちろん、ケーキバイキング。)

  まだいける。

5軒目、家で出前ピザ2枚。レッドが働く店だ。配達はレッド以外を指定した。

  順番逆になっちまったが――、まぁ、関係ねェか~!





―――――流石に食べすぎちまったな――。

動けない――。











オレが寝転がっていると、本日2回目の召集がかかった。

なんで、こんなときに限って―――。

腕の端末でみんなの様子を伺っていると、戦闘が始まったようだ。

爆発音の合間に声が聞こえる。

『―――は――か?』

『――つ―――――だ!!』

ふと、鮮明に聞こえた。

『イエロー!何やってんだ!早く来い!!』

いや、今動けねェんだって―――。

また別の声が聞こえる。

『お前がいないと、コイツ倒せないんだよ!!』



≪ここでの本心は、必殺武器・ロボが使えないからである。≫



オレはその言葉を聴いたとたん、腹のつかえなんか気にならなくなった。

仲間が、オレを待ち望んでいる―――!

行かなくては!!



そして、オレは部屋を飛び出した。

オレを待っている仲間の下へ。











オレはイエロー!

みんなはオレのこと、お調子者とか呼ぶけどさ、オレは違うと思うんだよね~。

だって、オレって天才だからさ~、きっとあまりに凄すぎて理解されないんだな。

でも、ホントはみんなオレがいないと駄目なんだぜ!?

これって、ヒーローとしては嬉しくね?

イヤッホ~!

















と、いうわけで、お題3、UPです。

ようやくお題の半数を消化・・・。

長かったような・・・、短かったような・・・。(まだ早いってノ)

とりあえず、まぁ、残すところお題はあと2つ。

この調子で書いていって・・・とまぁ、都合よく行くはずがないんですがね。(苦笑)



「――」←これは、都合により「・・・」の代わりに使っています。





それでは・・・(_ _)


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[04/22 菊桃]
[04/21 ぜろはち]
[04/21 夜志]
[04/20 最中]
[08/03 菊桃]
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]