忍者ブログ
文学部で使う共通ブログです。無断転載・複製等禁止!!
[89]  [88]  [86]  [81]  [80]  [78]  [74]  [73]  [72]  [71]  [68
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

風が少しだけ冷たい 今日
地面には終わりを迎えた葉っぱたち

“今 還っていく”

石ころを蹴り飛ばすみたいに
思いっきり蹴り上げてやった

“空 舞い上がる”

降り注ぐ光より冷たく
      舞い落ちる雪より暖かい その紅は

こころの奥底に沈んでいた 大事な“何か”を揺り動かして
少しずつ でも 確実に
真っ暗な隙間に足跡を残していく

最後の1枚が また 地面に降り立つのを見届けてから
まっすぐに空を見上げる

ミルク色の空の隙間から

やわらかくて
冷たくて
愛しくて
大嫌いなものが ひたひたと舞い降りてくる

安っぽい手袋と あの日にもらったマフラーが
やけに 暖かく思えた

いつまでもやむことのないそれを見つめているうちに
何故だか久しぶりに

君に会いに行きたくなった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お粗末さまでした<(_ _)>

部活のときに即興で書いたものなので,少しばかり粗い感じもしますが,どうか勘弁してやってください。

テーマは『秋から冬に変わるころ』(+_+)です。
あの寒いのか寒くないのか分からない微妙な感じを出したかったのですが・・・
最終的に何やら意味の分からない物体に・・・(´□`;)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[04/22 菊桃]
[04/21 ぜろはち]
[04/21 夜志]
[04/20 最中]
[08/03 菊桃]
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]