忍者ブログ
文学部で使う共通ブログです。無断転載・複製等禁止!!
[212]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

乙一さんの小説『暗いところで待ち合わせ』をご紹介。

あらすじ

視覚障害者のミチルは、父を亡くして孤独な一人暮らしをしていた。そんなミチルの家に、殺人事件の容疑者、アキヒロが侵入して居間に潜む。
ミチルは他人の存在を感じながらも身を守るために気付かないふりをする。
2人の奇妙な共同生活が始まるが・・・。


感想

他人との接触を避けて生きてきた2人の人生に胸が痛みました。会話なしでお互いの存在を認識しながら、だんだん2人の距離が縮まり、お互いに助け合うようになる過程が微笑ましかったです。
表紙はホラーっぽく不気味ですが、ホラーではありません。ミステリーとラブストーリーの入った心温まるお話・・といったかんじです。じわじわと感動できるお話なので、ぜひ一度読んでみてください。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[04/22 菊桃]
[04/21 ぜろはち]
[04/21 夜志]
[04/20 最中]
[08/03 菊桃]
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]